特殊な軟質材や硬質材まで広い範囲の材質の加工が可能なカッティング「ウォータージェット」



  「アブレシブジェットカッタ NC-5AX」    

5軸切断装置を備え高速、高精度加工を実現
噴出圧力の向上によりさらなる高速加工が
可能です。



   
 オススメ用途

・ ジョブショップ:新素材の加工や試作加工を迅対応
・ 航空機:難加工材(CFRP等の積層材)を高品位に加工
・ 金属製品:希少材料の切断費を低減
・ 機械部品:レーザー加工できない材料を高品位に加工

   
 高速・高精度加工    オリジナルテーパー補正機能
   
両軸ガントリ、低重心、シンメトリー設計による高剛性化と
最新NC採用により高速、高精度な加工が可能です。
   ノズルを傾斜させ、送り速度を上げても加工面を直角に出来ます。

5軸制御アリゴリズムにより、効率の良い速度制御が可能。
     
        
ウォータージェットによる切断とは

 「ウォータージェットによる切断」とは、水を最高300MPa(約4,000気圧)に加圧し、小径ノズルから噴射、高速・高密度な超高圧水のエネルギーを利用して、対象物を切断する工法です。

その用途は多岐にわたり、近年では最先端の複合材や高付加価として、人工衛星用部品、レース車両部品、工業用耐熱材などの加工に需要が高まっています。
   

 ウォータージェット切断加工の特徴

  1. 【熱影響がない】     非接触加工のため熱の発生がなく、対象物の変質・変色などが全くありません。
  2. 【材質を選ばない】    あらゆる複合材CFRP、金属、セラミックス、樹脂の加工が可能です。
  3. 【ピアス加工が可能】  任意の点から任意の形状に切断・切抜き加工に最適です。
  4. 【テーパー補正が可能】 材質や板厚等の諸条件にて切断ノズルの傾斜角度や切断速度のコントロールが可能です。




 使用圧力範囲  30〜300MPa
    有効ストローク X軸   0〜1,000o
Y軸   0〜2,000o
Z軸   0〜200o
A軸  ±10°
B軸   ±10°
   移動速度 X軸   0〜10m/min
Y軸   0〜10m/min
Z軸   0〜5m/min
  制御軸数   同時5軸制御
  寸法(加工機)   巾2,600×奥行3,200×高さ2,000o
  研磨材供給量   100〜500 g/min
  機械質量(乾燥質量)   約5,000 kg

アブレシブジェット切断はこのような材質に適しています。
   CFRP
厚み:6o
   POM (ジュラコン)
厚み:22mm
   アルミニウム
厚み:50o
   ステンレス
厚み:6o
   御影石
厚み:25o
   複層ガラス
厚み:7o
 アブレシブジェット加工事例

     
 CFRP 厚み:25o   CFRP 厚み:2o  WARM TECH SPOON (CFRP) 
     
 御影石 厚み:30o    檜 厚み:105o 川原石    石と銅の組込み
   
 川原石 100mm檜 90o    川原の石   SKD(HRC60) 暑さ:40o 
   
 金型部品 暑さ:25o    ステーター 暑さ:80o   携帯電話 暑さ:30o 
   
 アクリル板アート    ガラス(ビールグラス)    発泡スチロール 暑さ:20o

各種素材の精密加工のウォータージェット微細加工機KATAN2

KATANA2はこちらから